ブログ

blog
2012年10月12日(金)

10月のおすすめメニュー

 こんにちは。
朝晩は気温が下がり、すごしやすい気候になってきました。

10月に入り、もう今年も残すところあと3ヶ月です。

時がたつのは早いものですね。

ナチュラルガーデンも10月に入り、メニューが変わりました。
今日はおすすめメニューを紹介します!

今月も写真付きでお届けします!



まず、一番右端にあるのが「さつま芋のレモン煮」です。
今が旬のさつま芋をほんのりレモンをきかせて煮ました。
さつま芋の甘みとレモンのさわやかな酸味のバランスが良く、デザートとしてもいけちゃいそうです。
さつま芋はセルロースやぺクチンなどの食物繊維が多く含まれており、
腸をきれいにしてくれるのはもちろんのこと、
血中のコレステロールも低下させてくれます。
さつま芋ならではの優しい甘みとレモンのさわやかな酸味をお楽しみください。

その下にあるのが「秋茄子の霙あんかけ」です。
昼夜の温度差で実がギュッと引き締まった秋茄子。
その秋茄子を一度素揚げし、大根おろしが入った霙あんをたっぷりかけました。
茄子は揚げることにより、皮の紫色がより一層鮮やかとなり、
見た目にもきれいな一品です。
その鮮やかな紫にはポリフェノールの一種であるナスニンが含まれており、
活性酸素の抑制に役立ってくれます。
見た目にもおいしい旬の味をぜひお楽しみください。

右下の右にあるのが、「鶏肉のこうじ焼き」です。
これは、鶏もも肉にこうじをぬって漬け込み、オーブンでこんがり焼き上げました。
こうじパワーでもも肉がより一層ジューシーに感じられます。
日本古来から親しまれてきたこうじ。
そのこうじ料理をぜひ食べてみてください!

その隣にあるのが「牡蠣フライ」です。
いよいよナチュラルガーデンでも、旬を迎える牡蠣が登場します。
プリップリの牡蠣をフライにしました。
外はサクッ、なかはとろける、まさに海のミルクです。
その牡蠣にはアミノ酸の一種であるタウリンが含まれており、
血中のコレステロールを下げる効果があるといわれています。
おいしいうえに、体にもいいなんて、これはもう食べるしかないです!

左下にあるのが、「季節野菜の炊き込みご飯」です。
今月はレンコンとごぼうを炊き込みました。
レンコンもごぼうも先に煮込んであるので、味がしみ込んでおり、
ごはんにも野菜の旨みがしみ込んでいます。
アクセントの大葉もポイントです。

左上にあるのが「椎茸の酒塩焼き」
「柿の白和え」です。

椎茸の酒塩焼きは国産の椎茸をつかい、
酒と塩だけのシンプルな味付けで焼き上げました。
シンプルな味付けだからこそ、椎茸本来の旨みを感じて頂けると思います。

柿の白和えは、当店手作りの木綿豆腐を使用し、
今から出回る柿をふんだんに使って和え物にしました。
豆腐の甘み、柿のフルーティな甘みが調和しており、
おかずとしてもちょっとしたデザート感覚でもお楽しみいただけます。
そんな柿には、カリウムが多く含まれており、身体に含まれる余分な塩分の排出に効果があります。

他にもまだまだありますが、続きはぜひレストランで!
秋は「実りの秋」と言われるくらいおいしいものがたくさん出回ります。
そんな自然の恵みをふんだんに使った料理を
ぜひナチュラルガーデンでお楽しみくださいませ!!
—–
カテゴリ:未分類